シャネルno5のCM曲の名前は何?歌っているアーティストは誰?

シャネルno5のCM曲の名前や歌っているアーティストが誰なのか気になりますよね。

去年のCMを今年も放送しているのですが、CMの世界観が好きなので私も気になっていました。

今回はシャネルno5のCM曲や歌っているアーティストについてまとめてみましたので、是非ご覧になってください。

目次

シャネルno5のCM曲はTeam

去年放送されていたシャネルno5のCMが今年も放送されています。毎年クリスマスシーズンになるとシャネルのCMが話題になることが多いですね。

去年と今年のシャネルno5のCM曲はTeamで歌っているアーティストはLorde(ロード)さんという方です。

シャネルの公式サイトにMusic : « Team » written by Lorde and Joel Littleと書かれていました。

シャネルno5CM動画↓

Lorde – Team オリジナル動画↓

シャネルno5のCMを見ると、何とも言えない独特な世界観に引き込まれます。日常ではなく非日常を見ているような感じですね。

SNSでもシャネルno5のCMが好きで、あの曲が頭から離れない、世界観が好きという声も多いです。

 

 

頭から離れないシャネルno5のCM曲はTeam、歌っているのアーティストはLordeさんです。

Lordeのプロフィール

Lorde
引用元:フェイスブック

Lordeさんのプロフィールをまとめてみました。

名前 Lorde
ロード
本名エラ・イェリッチ・オコナー
出生名エラ・マリヤ・ラニ・イェリッチ=オコナー
出身地地ニュージーランド
生年月日1996年11月7日
年齢25歳
(2021年11月22日現在)
ジャンルエレクトロニック
オルタナティヴ
インディー・ポップ
ミニマル
アート・ポップ
ポップ
シンセポップ
バロック・ポップ
職業シンガーソングライター
担当楽器ボーカル
活動期間2012年~
レーベルユニバーサルミュージック
リパブリック・レコード
共同作業者
(プロデューサー)
ジョエル・リトル

16歳でデビューしたLordeさん。いきなりデビューシングルがヒットします。

デビューシングル「ロイヤルズ」は、全米シングル・チャート1位獲得(9週連続)、全英シングル・チャートも初登場1位を獲得。

\デビューシングルMV/

世界40カ国のiTunesで1位(84の国、地域でTOP10入り)を果たすなど、無名アーティストから一気に有名アーティストに名を連ねます。

また、デビューアルバムは全米アルバム・チャート初登場3位入り。世界22カ国のiTunesで1位(59の国、地域でTOP10入り)となりこちらも結果を残しました。

無名の新人アーティストがデビューシングルでヒットすると、どこの国でもいろんなメディアや有名人から注目されますね。

当時この結果を見て各メディアやミュージシャン、有名ブロガーなどから絶賛の嵐を受けます。

“ロードの音楽に夢中なの。16才だなんて、本当に素晴らしいわ”―カーリー・レイ・ジェプセン  

“歌に込められているメッセージがクールで、大好きだよ”-カニエ・ウェスト

“全米大ヒット中の曲「ロイヤルズ」は彼女の声とドラムマシーンをベースにした曲で、そのシンプルさが美しいんだ。それは、ある意味レディー・ガガの進むべき方向性でもある”-エルトン・ジョン

“何度聴いても聴き足りない”-クロエ・グレース・モレッツ(女優)

“素晴らしいわ。アルバムのどの曲も大好き” ―アシュレイ・ベンソン(モデル/女優)

“音楽は大好きさ。私が今熱いのは、16才のシンガー、ロードだよ。彼女は私達がかつて持っていたものを歌っているのさ” ―カール・ラガーフェルド(ファッション・デザイナー)

引用元:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

現在も音楽活動を続けているLordeさん。

2021年11月5日 最新アルバム「Solar Power」が配信されました。

デビューから9年経ちますが、まだまだ勢いは止まりそうにありません。

シャネルno5のCM曲とアーティストまとめ

シャネルno5のCM曲の名前は何?歌っているアーティストは誰?についてお伝えしました。

  • シャネルno5のCM曲の名前はTeam
  • アーティストはLordeさん

シャネルno5のCMは曲は何度聞いても良い曲だなと思います。独特な世界観に合っている曲ですね。

シャネルが世界から愛されている理解が分るCMだと思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理人 たくみ
福島県出身の1970年代生まれ。アラフォー世代!
趣味でブログをはじめてみました。
みなさんよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる