【桐生市】暴言を吐いた路線バスの会社はどこ?50代の運転手の名前や顔画像を調査!

【桐生市】暴言を吐いた路線バスの会社はどこ?50代の運転手の名前は顔画像を調査!

2022年8月22日、群馬県桐生市の路線バスを運転する50代の男性が利用客に暴言を吐いていたことが分かりました。「早く降りろ」「障害者手帳は偽物だろ」などかなり暴言を吐いていたことが分かります。

 

今回は利用客に暴言を吐いた

 

  • 路線バスの会社はどこ?
  • 路線バスを運転していた男性の名前や顔画像

 

について調べて見ました。それではサクッと確認していきましょう!

 

目次

桐生市の路線バス運転手が乗客に暴言!手帳は偽物、早く降りろとは?

 

2022年8月22日、群馬県桐生市で運行している路線バスの運転手が、乗客に暴言を浴びせていたことが分かりました。暴言を受けた男性は、左足と心臓機能に障害がある利用客と判明しています。一体何があったのでしょうか?

 

群馬県桐生市の路線バスの50代の男性運転手が、左足と心臓機能に障害がある利用客の男性(68)に「早く降りろ」「(障害者手帳は)偽物だろ」といった暴言を浴びせていたことが22日、関係者への取材で分かった。運転手の勤務先で、市の委託を受けてバスを運行する同市内の企業は男性に謝罪した。

引用元:ヤフーニュース

 

ニュースの概要を確認すると、障害を持っている利用客に路線バスの運転手が「早く降りろ」と怒鳴ったことが分かります。他にも障害者手帳を見たうえで「偽物だろ」「中身を見せろ」など語っていたことが書かれています。

 

  • 記事通りで不正など無いならば障がい者に対するハラスメントと言うか名誉毀損です。
  • その人の写真と本人かどうかを照合する為と思わしき番号が有ったと記憶しているので、偽物だと思うのならば中身をひかえて照合すれば良かったのではないだろうか?

 

コメントを見るといろんな意見がありますね。でも、利用客に暴言を浴びせるのはおかしいというコメントが多いです。普通に考えてあり得ないですよね。

 

最終的には暴言を吐いた運転手の営業所長が謝罪しています。暴言を吐いた運転手には厳重注意をしたありますが、運転手本人が直接謝罪したほうが事の重大さに気づくのではないでしょうか…

 

今回は暴言を吐いた路線バスの会社や運転手について調べて見ました。

 

【桐生市】暴言を吐いた路線バスの会社はどこ?桐生市にある運航会社をチェック!

 

今回の事件は完全に障害者への差別と捉えられても仕方がないレベルではないでしょうか?高齢化社会を迎えている現在では、地域全体でお年寄りをカバーする時代になっているのに…。

 

今回の事件で気になるのは、暴言を浴びせた運転手のバス会社はどこなのかですよね。実際に調べてみたのですが、バスの会社名は明らかになっていません。しかし、市の委託を受けているバス会社なので、桐生市にあるバス会社ですよね。さっそく桐生市にあるバス会社を調べてみました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・福島県出身 
・1970年代生まれ

目次