自称ルーレット族は誰?名前や職業と乗っていた車種も調べてみた! 

自称ルーレット族は誰?名前や職業と乗っていた車種も調査! 

2022年4月23日未明、首都高でスポーツカータイプのセダンが前を走っていたワンボックスカーに追突する事故が起きました。追突したスポーツカータイプのセダンは全焼です。

今回はスポーツカータイプのセダンを運転していた

  • 自称ルーレット族の名前・職業
  • 自称ルーレット族が乗っていた車種
  • 自称ルーレット族が出していたスピード

について調べて見ましたので、サクッとチェックしていきましょう!

目次

自称ルーレット族がアドレナリン全開で首都高事故!ニュースの概要をチェック!

2022年4月23日未明、首都高速道路でワンボックスカーにスポーツタイプのセダンが追突しました。追突したスポーツタイプのセダンは全焼。追突されたワンボックスカーには女性が2人乗っていましたが軽傷で済んでいます。スポーツカーを運転していた男性も軽傷です。

午前1時50分ごろ、首都高速都心環状線外回り一ノ橋ジャンクション付近で、ワンボックスカーにスポーツカータイプの乗用車が追突し、乗用車が炎上しました。 この事故で、乗用車1台が全焼したほか、追突された車に乗っていた20代と30代の女性2人が軽傷を負いました。

引用元:ヤフーニュース

スポーツタイプのセダンが全焼したのですが、軽いケガ程度で済んで本当に良かったと思います。一歩間違えれば大変なことになっていたでしょう。ぶつけられた女性2人はビックリしたと思います。普通に首都高速道路を走っていただけなので。

追突した理由は、追い越し車線を法定速度の倍以上のスピードで走行。右カーブを曲がりきれずに制御不能になり左前方を走行していた車に追突。その反動で追突した車は右の壁や左の壁に衝突。その後炎上したそうです。完全にスポーツカータイプのセダンが悪いですね。

  • 免許没収して免許の再取得が出来ないよう道路交通法を新たに設けるべきではないのか。
  • 免許制度は厳しくしないと。
  • 公道は公道。ルールを守りましょう。

コメントを見ると厳しい意見が多いです。昔からルーレット族のニュースをテレビなどで見ていましたが…。現在もルーレット族はいるんですね。残念な気持ちと警察の取り締まりはどうなっているのか?気になります。

自称ルーレット族は誰?名前や職業を調べてみた!

あおり運転も危険ですがスピードの出しすぎも危険ですよね。あおり運転と同様に危険運転として罰則を強化してもいいのではないかと思ってしまうレベルです。自称ルーレット族と名乗った男性は誰なのか?調べてみました。

現在自称ルーレット族について分かっていること

  • 年齢:20代
  • 職業:自称会社員
  • 性別:男性

SNSや他のニュース記事を調べてみましたが、自称ルーレット族の名前は公表されていません。逮捕された時点で名前が公表されることもありますが、マスコミは都合が悪くなるような人物にはすぐ名前を伏せる傾向があります。

職業に関しても自称を使っています。自称会社員となっているのですが、まだはっきりと分かっていない可能性もありますね。ある程度の情報を書いて【速報】として各ニュース会社が記事を我先にとだすので仕方ない部分もあるとは思いますが…。どこか1社ぐらいきちんとした情報をニュース記事にしてもいいのではと思ってしまいます。

今後の続報次第では、もっと詳しい情報や自称ルーレット族の名前が分かる可能性もあります。分かり次第追記していきます。

自称ルーレット族が乗っていた車種は何?スピードは何キロ出ていた?

自称ルーレット族の男性が乗っていた車は全焼してしまいましたが、残った車のフレームから車種を予想してみました。テールランプの形や左側にマフラーがついているので「インプレッサ」ではないかと予想。SNSで確認してみるとインプレッサという意見が多いです。

 

インプレッサは四駆です。FRやFFとは違うのですが、自分がコントロールできないスピードを出せはいくら四駆でも事故を起こしてしまうと思います。ニュース記事によれば、追い越し車線を法定速度の倍以上のスピードで走行、右カーブを曲がりきれずに制御不能となり、ワンボックスに衝突と書いてあるので、四駆だから安心してスピードを出していた可能性もあると思います。

法定速度の倍以上のスピードで走行となっているのですが、首都高は場所によって制限速度が変わります。

  • 都心部の多くが50km/h
  • 中央環状線は60㎞/h
  • 湾岸線は80km/h

今回の事故が起きた場所は「首都高速都心環状線外回り一ノ橋ジャンクション付近」となっているので、法定速度は60㎞/h(間違っていたらごめんなさい)。警察の調べでは倍以上となっているので120㎞/h以上だと分かります。スピードに関しては自称ルーレット族の男性が言ったと思うので正確ではないと思いますが…。

防犯カメラやドラレコに写っていれば、計算からより正確な速度が分かるのではないかと。いずれにしても車や自分の運転技術を過信した結果ではないでしょうか。思いっきりスピードを出したいのなら、サーキット場に行くのがいいのではと思います。ルールがあるので守りましょう。逆にルールが無かったら守ってもらえませんよ。

関連記事

最近読まれている記事はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・福島県出身 
・1970年代生まれ

目次