山本伯画(40)の顔画像を調査!子供が財布からお金を盗んだのは母親の気を引くため?

山本伯画の顔画像を調査!子供が財布からお金を盗んだのは母親の気を引くため?

2023年2月24日(金)交際相手の男の子(5)を蹴ってけがを負わせた疑いで、東京都あきる野市の職業不詳、山本伯画(やまもとはくが)容疑者(40)が逮捕されました。

 

今回は交際相手の男児の太ももを複数回蹴ってけがを負わせた

 

  • 山本伯画の顔画像
  • 交際相手の男の子が財布からお金を盗んだ理由

 

について調べて見ましたので、さっそく見ていきましょう。

目次

山本伯画の顔画像を調査!FacebookやTwitterなどのSNS情報も捜査

2023年2月24日(金)傷害の疑いで逮捕されたのが、東京都あきる野市に住む職業不詳の山本伯画(やまもほはくが)容疑者(40)。

 

逮捕された内容は「交際相手の子どもの男児(5)を蹴ってけがを負わせた」のですが、4回も蹴っていることが発覚しています。

 

母親の交際相手だからと言っても、40歳の大人が5歳の子供を4回も蹴るなんてあり得ないですよね。自分が同じ立場だったら絶対に子供を守るでしょう…。

 

同じくらいのお子さんを持つ母親から見れば、山本伯画容疑者ってどんな人なの?ってなりますよね。実名報道されていますが、名前だけではどんな顔をしているのかイメージしずらいはず

 

なので、山本伯画容疑者がどんな顔をしているのか調べてみました。

 

他のニュース記事を見ても、現時点(24日:14時20分)では顔画像は報道されていません。なので、SNSを中心に調べていきます。実名登録のFacebookから。

 

 

実際にFacebookで「山本伯画」で検索すると1件アカウントが見つかります。が、アカウントの中身を確認しても一切情報なし。しかし、グーグルで検索すると気になるアカウントを発見(↓)。

 

 

アカウント名が「Yama Haku(山本伯画)」。で、アカウントの中身を調べてみると、407人のお友達がいますね。しかし、今回逮捕された山本伯画容疑者に関する情報は無かったです。

 

次にTwitterやInstagramを見ていきます。まずはTwitterから。

山本伯画で検索するとアカウントは見つからないですが、Facebook同様にローマ字で検索すると1件見つかります。

 

  

しかし、今回逮捕された山本伯画容疑者に関する情報は見つからず。最後にInstagramをチェックしましたが、漢字・ローマ字両方で調べてもアカウントは見つかりませんでした。

 

日本でも珍しい名前(山本伯画)なので、同姓同名は少ないかなと。

 

事件の反響が大きいので、大手ニュースメディアが特定して続報で流してくれるでしょう。わかり次第追記していきます。

追記:山本伯画容疑者の顔画像が特定

2023年2月24日(金)夕方のテレビニュース番組で山本伯画容疑者の顔画像が公開されました。

 

引用元:FNNプライムオンライン

 

画像を見る限り、かなりガタイのいい感じがします。パワーもありそうですね。

 

こんな大柄な男性に蹴られたら、5歳のお子さんはどうにもできなかったはず…。母親は一体なにを考えていたんでしょうかね?

 

実名報道+顔画像も公開されたので、今まで通りの生活は送れないでしょう。

山本伯画が蹴った子供は「母親の気を引くため」にお金をわざと盗んだ?

山本伯画容疑者はしつけのために4回蹴ったと警察に説明していますが、普通5歳のお子さんが「母親の財布からお金を盗むこと」なんてめったにしないですよね。盗んだとしても10円とか100円の小銭ではないでしょうか。

 

お子さんは5歳なので、小学校にも上がっていないはず。保育園か幼稚園に通っている年齢ではないでしょうか。保育園か幼稚園でお金について教えることはないと思うのですが…。

 

お金の価値はわかっていなくても、小さいながらにお金は大事なんだというレベルで認識していた可能性はあると思います。

  

ではなぜ?財布からお金を盗んだのかというと…母親の気を自分に向けるためではないかと考えられますよね。山本伯画容疑者と母親が同棲してから、愛情を感じなくなったのでしょう。

 

また、今回の事件は22日(平日の水曜日)午前9時から10時40分に起きているので、男の子が保育園に行っていなかった可能性もあるかも知れません。

 

他のニュース記事を確認すると、山本伯画容疑者は「これまでもしつけのつもりでたたいたり蹴ったりしていた」と供述しています(先月下旬から今月22日にかけて7回、男児の顔を平手でたたくなどしたと供述)。

 

しつけなら母親でもできますよね。男の子は母親の財布からお金を盗んでいるので、母親が一番最初に気づくはずです。なぜ?自分で解決せずに山本伯画容疑者を頼ってしまったのでしょうか?

 

男の子の母親は残念ながら、母親から一人の女性になってしまったのでしょう。母親の自覚が残っているなら、自分でしつけをするはずです。また、1回目に蹴られた時点で体を張ってでも男の子を助けたはず…。

 

自分の子供より異性に走ってしまう親は、養護施設に預けるべきではないでしょうか。

 

養護施設ってあまり良いイメージはないかもしれないですけど、キチンとした職員さんが携わってくれるし、規則正しい生活が送れます。 食事も3食決まった時間に食べられるし、何よりこういう理不尽な目には遭わないので。

 

近所に住む男性の話では、男児一家は5~6年前からこの家に住むようになったが、当時一緒にいた父親の姿は昨年10月ごろから見なくなり、自宅前に止まっていた白い軽乗用車とバイクもなくなったということです。

山本伯画容疑者が逮捕されたニュース概要

引用元:朝日新聞

 

山本伯画容疑者が逮捕されたニュース概要をまとめていきます。

 

  • 発生日時:2023年2月24日(金)
  • 場所:交際相手の30代女性宅の1階リビング
  • 加害者:東京都あきる野市の職業不詳、山本伯画容疑者(40)
  • 被害者:交際相手の子どもの男児(5)
  • 事件内容:交際相手の子どもの男児(5)を4回蹴る 現在脳死状態
  • 犯行動機:しつけのため

 

しつけのためとはいえ、交際相手の男の子に蹴ってケガを負わせるなんて、普通に考えておかしいことぐらいわかるはず。なのに、母親は助けなかった。

 

母親から完全に一人の女性となってしまったのでしょう。子供のしつけのために蹴るって絶対に間違っています。暴力を振るっても本当に伝えたいことは伝わらないのに…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次