樫山文枝の夫(旦那)は綿引勝彦で子供は?若い頃がかわいい!

現在も凛とした姿で、女優として活動している樫山文枝さん。

旦那さんは俳優の綿引勝彦ですが、2人の出会いや子供がいるのか気になりますよね。

大人の雰囲気をまとってキレイな樫山文枝さん、若い頃の活躍がすさまじく、当時の画像もかわいいと人気になるほど。

今回は樫山文枝さんと夫で綿引勝彦さんの出会い、子供や若い頃についてまとめてみましたので、最後までゆっくりとご覧ください。

目次

樫山文枝の夫(旦那)は綿引勝彦

樫山文枝さんの夫(旦那)は、俳優の綿引勝彦さん。

2人は劇団民藝(げきだんみんえい)で出会い、共演をきっかけに結婚しました。

樫山文枝さんは、東京文化高等学校卒業後に俳優座附属養成所を経て、1963年に劇団民藝に入ります。

周りからは「おしどり夫婦」で知られています。

結婚当時は樫山文枝さんの方が有名でしたが、1991年~1999年まで放送されたTBS系列の昼ドラ「天までとどけ」で、綿引勝彦さんも一躍有名になります。

大家族をテーマとしたホームドラマで、大黒柱を演じました。

たくみ

家族を大切にする姿がとても印象に残っています。

樫山文枝の子供は息子がひとり

樫山文枝さんには、綿引勝彦さんとの間に子供がひとりいます。

息子さんですが、一般人のため詳しいことは公表されていません。

一部では、甘やかされることなく育てられたと情報がありました。

樫山文枝の若い頃がかわいい

樫山文枝さんが話題になったのは、1966年に放送されたNHK連続テレビ小説「おはなはん」。

ヒロイン役に抜擢されて、かわいいと一気に話題になります。

\視聴率がすごいです/

樫山文枝
樫山文枝
たくみ

笑顔がかわいいですね!

新人女優の樫山文枝のかわいらしさと役柄が重なり、放送時間の朝8時15分には主婦の台所仕事をする手が止まるため、水道使用量が半減したというほど大人気に。

引用元:NHKアーカイブ

「おはなはん」で有名になった樫山文枝さん。この年にゴールデンアロー賞特別賞ラジオ・テレビ記者会賞個人賞を受賞します。

樫山文枝の出演作

樫山文枝さんの出演した作品をまとめてみました。

舞台 劇団民藝
  • 2021年  『集金旅行』
  • 2020年  『ワーニャ、ソーニャ、マーシャ、と、スパイク』
  • 2020年  『集金旅行』
  • 2019年  『集金旅行』
  • 2019年  『異邦人』
  • 2019年  『正造の石』
  • 2018年  『ペーパームーン』
  • 2017年  『33の変奏曲』
  • 2017年  『集金旅行』
  • 2016年  『篦棒』
  • 2016年  『集金旅行』
  • 2015年  『夜の辛夷』
  • 2014年  『シズコさん』
  • 2013年  『集金旅行』
  • 2012年  『冬の花 ヒロシマのこころ』
  • 2012年  『静かな落日-広津家三代-』
  • 2011年  『帰れ、いとしのシーバ』
  • 2010年  『十二月』
  • 2009年  『来年こそは』
  • 2008年  『海霧』
  • 2007年  『坐漁荘の人びと』
  • 2007年  『林の中のナポリ』
  • 2006年  『喜劇の殿さん』
  • 2006年  『待てば海路の…』
  • 2005年  『火山灰地』

\外部舞台/

メアリー・スチュアート二十四の瞳
チャタレイ夫人の恋人芝櫻
人生はガタゴト列車に乗って・・・火のようにさみしい姉がいて
金時ぎつね夜明け前
月の光仁淀川
放浪記吉行淳之介の世界
EMBERS~燃え尽きぬものら百十四銀行心の詩コンサート
映画
  • 2019年  『わたしは光をにぎっている』
  • 2009年  『鶴彬』
  • 1988年  『ダウンタウン・ヒーローズ』
  • 1981年  『典子は、今』
  • 1975年  『男はつらいよ 葛飾立志篇』
  • 1968年  『黒部の太陽』
テレビドラマ
  • 2019年  『かんざらしに恋して』
  • 2019年  『京都タクシードライバーの事件簿』
  • 2018年  『ごごナマ』
  • 2016年  『大岡越前3』
  • 2014年  『ゆうどきネットワーク』
  • 2013年  『開運!なんでも鑑定団』
  • 1987年  『はっさい先生』
  • 1969年  『天と地と』
  • 1966年  『おはなはん』
  • 『さくら』
  • 『おはなしの国』
  • 『失われた時を求めて』
  • 『新南部大吉交番日記』
  • 『はぐれ刑事』
  • 『夫の記憶』
  • 『再婚家族』

樫山文枝は現在なにしてる?

樫山文枝さんは現在80歳と高齢ですが、1963年に入団した劇団民藝の舞台に現在も出演しています。(2021年11月時点)

2021年11月24日(水)~12月5日(日)に行われる「集金旅行」にも出演が決定。

樫山文枝 舞台
引用元: 劇団民藝

また、2021年10月15日よりNHKで放送されている連続ドラマ「群青領域」にも出演していますので、積極的に活動していることが分ります。

樫山文枝のプロフィール

名前樫山 文枝
かしやま ふみえ
本名綿引 文枝
わたびき ふみえ
配偶者綿引勝彦
生年月日1941年8月13日
年齢80歳
(2021年11月現在)
出身地東京都武蔵野市吉祥寺
身長162cm
体重52kg
23.5cm
血液型A
最終学歴東京文化高等学校
趣味・特技読書・観劇
職業女優
ジャンル舞台・映画
テレビドラマ
活動期間1960年代~
所属事務所劇団民藝
(げきだんみんえい)

まとめ

樫山文枝の夫(旦那)は綿引勝彦で子供は?若い頃がかわいい!についてまとめてみました。

  • 樫山文枝さんの夫は綿引勝彦さん
  • 劇団民藝で出会い結婚します
  • 子供は息子さんが一人います
  • 1966年に放送された「おはなはん」で話題になる
  • 現在は舞台やテレビドラマに出演している

おしどり夫婦で知られる樫山文枝さん。

80歳になっても舞台やテレビドラマに出演して活動しています。

これからも健康に気を付けて頑張ってください。応援しています。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理人 たくみ
福島県出身の1970年代生まれ。アラフォー世代!
趣味でブログをはじめてみました。
みなさんよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる